myounakodawari’s blog

凄くない、ヤバくない高専生のブログ。DIY、ガジェット、PC ... etc.

MENU

【DIY】燃えそうなコンセントを交換した

古いコンセント

昭和初期に取り残されたコンセント


画像は増改築を繰り返された筆者の家で一番古い部屋のコンセントです。大文字のNationalとかいう今の若者が知らないロゴです。デザイン的には悪くないですが、流石にそろそろ燃えそうで怖いです。そこで交換してみることにしました。

電工2種

コンセントなどに手を付けるためには、第2種電気工事士の資格が必要です。筆者は昨年DIYのために取りました。家に交換しないといけないコンセントがたくさんあるなら取ってみるのもいいでしょう。10個くらい交換すれば、取得にかかる費用が外注するよりも安くなると思います。

 

myounakodawari.hatenablog.com

 

新しいコンセント

電工2種の技能試験のために購入した練習用材料に入っていた2口のコンセントを使います。カバーだけ別で購入しました。

作業

作業の前にブレーカーを落としておきましょう。

ブレーカー落としてるので暗いです

ネジを外して引っ張り出しました。

大きさは変わってないのので線を差し換えてポン付けして完了。

カバーを着けたら、無事にNATIONALからPanasonicへの進化が完了しました。

燃える前に

発火する前にヤバそうなコンセントは交換しておきましょう。もう一度言いますが、作業には第二種電気工事士資格が必要です。

©妙なこだわり.com All Rights Reserved.

プライバシーポリシー

お問い合わせ : inqkodawari@gmail.com