myounakodawari’s blog

凄くない、ヤバくない高専生のブログ。DIY、ガジェット、PC ... etc.

MENU

ナガオカイヤホンP908レビュー

こんにちは。いつも前置きが長くなるので今回は手早くいきますね。 イヤホン買いました。はい、今回買ったのは下のナガオカのイヤホンです。

f:id:myounakodawari:20200719090301j:plain

〇購入場所

これ家電量販店なんかではあんまり見ないんですよね。だからハードオフにあったので買っちゃいました。ほぼ定価でしたが、大量に入荷していたのでおそらく新品が流れてるんだと思います。ネットでの購入が可能なので欲しい方は検索してみてください。

f:id:myounakodawari:20200719090915p:plain

〇ざっと紹介

今回購入したのは、ナガオカトレーディングのP908というイヤホンの赤です。特徴は定価1000円ちょっととは思えないスペックですね。先ず、見た目から分かるように、アルミ製ハウジングです。

f:id:myounakodawari:20200719091254j:plain

続いて細かな仕様を見ていきましょう。


型式:密閉ダイナミック型
ドライバー:Φ10mm
再生周波数帯域:5-80000Hz
インピーダンス:16Ω
音圧感度:80dB
※Hi-Res Audio対応!!!


一部に目を瞑れば1000円ちょっととは思えない仕様書です。一番驚くのはHi-Res対応だということですね。これは結構こだわった音質なんじゃないですか。

開封

f:id:myounakodawari:20200719091814j:plain

ハドフから自転車で戻って開封する至福の時の感想を思い出しながら書いていきます。先ず、開けるとこんな感じ。うん、普通。ちょっと取り出しにくかったけど。


続いて本体部分を見ていきましょう。

f:id:myounakodawari:20200719092144j:plain
見た目は価格を考えるといい方じゃないですかね。テーパー加工なんか結構好きです。端子や二股に分かれている部分も表面はしっかりアルミで覆われていますね。着け心地は微妙ですね。ドライバが比較的大きいので寸胴で着けにくいです。極めつけにイヤーピースが薄っぺらくて弾力がないからフィットしない。

 

まあ見た目の感想はこの辺で、早速使ってみましょう!

 

〇音質チェック

さあ、お楽しみの音質テストといきましょう!使った環境は下のやつ

f:id:myounakodawari:20200719093615j:plain
なんだこれは!!!!!!これは期待…外れにゴミじゃn…

 

※ここから毒舌化します。読みたくない方は帰ってください。

 

なんか予想よりも音が汚い。どの音域にも違和感があって綺麗じゃない(´;ω;`)ドライバーがΦ10mmあるので、低音はしっかり出てる。でもなんか気持ちよくない。高音は伸びてない感じかな。ダイソーで売ってても違和感ない感じ。

でも決めつけるのは早い!エージング後に全く印象が変わることもあるからね。ということで3.4時間この状態(↓)で放置

f:id:myounakodawari:20200719094221j:plain

 

エージング中…

 

 〇続・音質チェック

お!これはいいぞ!なんか粗がなくなって迫力が増したような気がする。イヤホンのエージングって効果あるんだね。ということで改めて感想を書きます!先ず、低音の迫力があります。迫力があるだけでいい音とは言わないですが…でも悪くもないかな。それ以上の音域はいまいちかな。音自体はバランス良く出てるんだけど、なんか全体的に違和感がある。薄っぺらい感じかな。比較のために同じ端末、同じ曲を他のイヤホン(複数)でも聞いてるんだけど、(他のイヤホンは最後に宣伝する)イヤホンを変えると安心感がある。あと、これは気のせいかもしれないけど、左右で音が違う。
音質に関しては個人的な好みが入ってくるから別の不満を挙げよう。

_人人人人人人人人人人人_
> ノイズがうるせーー <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
なんかサーって音が機器に挿してる間中ずっとするんだよーーー!!!お前はBluetoothイヤホンかってくらいうるさい。どこが鳴ってるのかさっぱり分からんけど、他のイヤホン挿した時は鳴らないからこいつが原因なのは確定。これは常用したくない。但し、この辺は個体によるかもしれない。どうもネット情報によると個体差と色の差(は?)が大きいらしい。ちょっとその辺もどうかと思うよな~。SonyとかPanaの超低価格イヤホンはこんなことは少ないと思うから、安くてまともに使えるイヤホン欲しければその辺から選んだほうがいいかな。

〇まとめ

餅は餅屋。有名メーカーの家電量販店に大量に置いてあるようなのは間違いない。でも、その代わり面白くないから私はこういう品を買いたい。残念ながらレコード用の針メーカーには技術も金もないのかな。ハイレゾ云々の前に音質あげてほしい。でも面白いかな。低価格で豪華な装備ぶち込んできてるから。外れ個体多くて運試しにもなるしね。

 

そういえば今回はハイレゾ音源のテストができなかったから、ハイレゾにしたら良さが分かるかもしれない。(もっともノイズがうるさい時点で私はゴミだと思う)

〇おすすめイヤホン

今回の比較対象として聴き比べに使ったのは下のHuaweiの純正イヤホン。

f:id:myounakodawari:20200719101640j:plain

1000円前後の低価格帯だと純正からの買い替えが多いかなっていうのと、比較できるのがこれしかなかったっていう理由。低音がしっかり出るけど、その分安っぽい本体が震えるような感じがする。これを基準をして音の感想を書いた。

私が普段使ってるのはzero audioのもうちょっと上の価格帯のやつだからちょっと辛口になったかな。それだけ期待していたということで許してください。ということで普段使ってるやつの紹介も書いとく。

このイヤホンはほんとにおすすめできる。とにかく音が綺麗。聴いてて気持ちがいいし、それでいて低音なんかの迫力は十分ある。ナガオカのイヤホンで散々音楽を聴いた後にzero audioに戻ると良さが再確認できた()

 

リンク貼っとくからYouTubeチャンネル登録&Twitterフォローして頂けると嬉しいです。

YouTube:

www.youtube.com

Twitter:

mobile.twitter.com

©妙なこだわり.com All Rights Reserved.

プライバシーポリシー

お問い合わせ : inqkodawari@gmail.com