myounakodawari’s blog

凄くない、ヤバくない高専生のブログ。DIY、ガジェット、PC ... etc.

MENU

今週のお題「冬のスポーツ」|4回転アクセルの角速度を計算してみた

今週のお題「冬のスポーツ」

はてなブログ今週のお題

今週のお題はこれ

今週のお題「冬のスポーツ」

最近食堂で見たフィギュアスケートの話でもいいでしょう。

めっちゃ回る

4回転アクセルってなんですか??今のフィギュアスケート回転しすぎじゃないですか???

ニュースでフィギュアスケートの映像を見て驚きました。4回転自体がそこまで珍しいものではなくなったのですね。

気になる"あれ"

やはり回転するものを見ると、気になるのが角速度。ということで計算してみました。

時間t

youtu.be検証するのはこの動画。

f:id:myounakodawari:20220222104334p:plain

動画編集ソフトのカウンターを使って計測しました。計測したのは、滞空時間ではなく、体が回転している時間です。

計測したところ、6.83秒から7.83秒までちょうど1秒間回転していました。計算しやすくてありがたいですね。

t=1.0(s)

角度θ

今回計算しているのは4回転アクセル。アクセルと付くジャンプは、前向きで踏み切り、後ろ向きで着氷するため、他のジャンプよりも半回転多く回転します。4回転アクセルの場合、回転数は4.5回転。角度θは

4.5×2.0π=9.0π(rad)

です。

θ=9.0π(rad)

角速度ω

時間tが1.0(s)なので計算するまでもないですね。ω=9π(rad/s)です。

ω=9.0π(rad/s)

回転数N

角速度だとどのくらいの速さなのか分からないので、馴染みのある回転数も計算しておきましょう。

N=9.0π(60/2π) =270(rpm)

分かりやすくなりましたね。機械科としてはrpm表記が落ち着きます。

N=270(rpm)

©妙なこだわり.com All Rights Reserved.

プライバシーポリシー

お問い合わせ : inqkodawari@gmail.com