myounakodawari’s blog

凄くない、ヤバくない高専生のブログ。DIY、ガジェット、PC ... etc.

MENU

【改造】タブレットPC用キーボード → USB化

 

ゴミ買ってきた?

独自端子なので使い道が...

最近ハードオフタブレットPC用のキーボードが売られているのをよく見かける。トラックパッド付のキーボードと考えると破格なのだが、そのメーカー独自の端子が使われているので本体が無ければ使うことができない
と、思っていたが、どうやらUSB化することができるらしい。

ハードオフで購入!300円!!

知ってしまったからにはやらなければ。ということで買ってきた。300円だった。Lenovo製のタブレットPCの下半分。Atomステッカーが貼ってあるのでMiix320用だろうか。

分解

背面から分解

とりあえず分解してみた。ノートパソコンを分解するときと同じように、ゴム足の下に隠れているネジを外し、ヘラでパキパキ爪を外しながら開けることができた。思ったよりもしっかりした作りで驚いた。金属が使われているのは、タブレットを取り付けた際にバランスを保つためだろうか。そのおかげで非常に剛性が高い。

画質悪っ

ヒンジ部分を分解して接続端子を取り外した。今回の作業はこいつにUSBケーブルを半田付けするだけ。

改造

USBケーブルをはんだ付け

百均で購入したUSBケーブルを先程の端子に半田付けした。

テストに使われるX240

テスターを使いながら電源が両側だろうということは予測できたが、それ以外のどれがデータ線か分からなかったので、残りはテスト用のPCで認識するまで総当たりした。

最初にやるべきだった

ここで内部に収まらないことに気付いた。とりあえず接続端子をペンチで破壊してみたら、無事に収まりそうな感じがした。しかし、次はケーブルが干渉。仕方なく外側の被膜も剥がした。

ケーブルと基板を固定

ケーブルをグルーガンで固定。後は元通り閉じたら作業終了。

ゴム足を移設

終了かと思いきや、タブレットなしだと不安定なことが分かったので、ゴム足の位置を変更。今度こそ完成。

動作確認

動作確認

動作確認を行う。といっても半田付けの際に使えることは確認したので動かないはずがない。

完成

USBコンパクトキーボード完成

10インチサイズのタブレットに合わせて特殊な配列になっていたり、ピッチが狭くなっていたりはするが、キーボードとしては悪くない。やはりパンタグラフキーボードのパチパチした打鍵感もいいものだなと再確認。トラックパッドも使えるというのは便利。狭いスペースで使う時や、左手でカーソルを操作したいときに役に立つ。

両側のUSBポートも使える

あと、側面のUSBポートも使うことができる。何気に高機能なキーボードができてしまった。

宣伝

今回の改造内容はYouTubeにも投稿したので、そちらも是非ご確認ください。

youtu.be

また、以下の動画を参考にさせて頂きました。こちらも是非ご覧ください。

youtu.be

©妙なこだわり.com All Rights Reserved.

プライバシーポリシー

お問い合わせ : inqkodawari@gmail.com