myounakodawari’s blog

凄くない、ヤバくない高専生のブログ。DIY、ガジェット、PC ... etc.

MENU

2ヶ月使った"Xiaomi Smart Band 7"の感想|長期使用レポート

Xiaomi Smart Band 7買いました!

セールで安くなってたので買っちゃいました、Xiaomi Band 7。
っていうのは2か月前のこと。それから毎日使っているので、今回は長期使用レポートという形でレビューしよう。

購入理由

myounakodawari.hatenablog.com

半年ほど前に2000円のスマートバンド、"HUAWEI Band 4e"を購入した。これが思っていたよりも便利で、もっと機能の多いスマートバンドを使ってみたくなった。
購入時にはHUAWEI Band 7かXiaomi Band 7で悩んだが、最終的にAmazonのタイムセール祭りで安くなったXiaomi Band 7を購入した。

詳細なスペックは...

細かなスペックを子細に書いても誰も読まないと思うので、今回は使ってみて感じたことを中心にまとめていく。詳細が知りたい方は以下の公式サイトか商品ページを参照されたし。

final E3000C

ブランド:final

Amazon 公式
 

良かったこと

ディスプレイ

有機ELディスプレイ

ディスプレイは有機EL。発色が綺麗... というのはどうでもよくて、画面常時点灯が使えるという点が大きい。やはり腕時計はチラッと見るだけで時間を確認できるというのは最低限必要だ。常時点灯でなければ大袈裟に手首を回転させたり、画面をタップしたりする必要があり煩わしい。以前使っていたHUAWEI Band 4eには付いていなかったので、学校では普通の腕時計を使っていた。Xiaomi Band 7を購入してからは文字通り1日中スマートバンドを着けている。

また、カバーガラス?(名称が分からん)の硬度も十分だろう。軽く壁に擦っても傷が入らなかった。以前Band 4eの時に傷が入った経験があるのでヒヤッとしたが、Band 7は傷が入らなくて安心した。

大きさ

いろいろ反射してる...

本体サイズは思っていたよりも大きかった。しかし、軽いので着けていて気になるといったことはない。不都合は服の袖に引っ掛かるだけ。

アラーム

アラームは本体でもアプリでも設定可能

これはBand 7に限らずほとんどのスマートバンドに共通していることだが、振動アラームがめっちゃ便利。
耳栓をしていても起きられるし、洗濯物の終了時間を設定しておくといった使い方もできる。後者に関してはスマホでいいだろうと思うかもしれないが、手軽さという面で、常に身に着けているスマートバンドは有用だ。

睡眠モニタリング

月火テスト期間でした

筆者は運動しないので宝の持ち腐れだが、心拍数と血中酸素濃度を測定することが可能だ。
でも睡眠モニタリングは使ってみると便利。テスト期間になるとギリギリまで睡眠を削るので、これ以上はヤバいというラインを見極めるのに役立つ。

バンド

バンドは穴にパチッと留める

普通の腕時計のバンドと少し異なる形状のバンドだが、慣れれば簡単に着用できる。固定部分の劣化が心配だが、今のところ穴が広がったり亀裂が入ったりはしていない。しかし、心配なのでAliexpressで予備のバンドを注文した。人気のスマートバンドなのでバンドや保護フィルムの選択肢は多いし、安価に入手できる。

難点

「これはマジでゴミ」みたいな難点は見つからない。Xiaomiらしい機能豊富な代わりに使いやすいとは言い難いソフトウェアと常時点灯を設定するとバッテリーが1週間持たないことくらいだろうか。前者に関してはXiaomiだからねっていう感じ。後者に関しては軽量コンパクトなボディで常時点灯していれば仕方ないかな。

買ってよかった

スマートバンドなんてなくても生活できる。しかし、あると便利だ。睡眠モニタリングとかその代表的機能だろう。でも使ってみると手放せなくなる。スマートバンドというものは一度使ってみるべきガジェットだ。
そんな中でXiaomi Band 7は十分な機能を有しながら価格も安いので入門用にぴったりだろう。

final E3000C

ブランド:final

Amazon 公式
 

©妙なこだわり.com All Rights Reserved.

プライバシーポリシー

お問い合わせ : inqkodawari@gmail.com