myounakodawari’s blog

凄くない、ヤバくない高専生のブログ。DIY、ガジェット、PC ... etc.

MENU

CPUグリスは歯磨き粉で代用できるのか?クリニカで検証してみた

CPUグリスとは

CPUとクーラーの間に塗るもので、熱を伝える役割があります。中古のノートパソコンなどは、これを塗り替えるだけでも性能が上がることがあります。しかし、これが高い。見た目が似た歯磨き粉なら安くてたくさん買えるので、代わりに歯磨き粉を塗ってみることにしました。

検証機

f:id:myounakodawari:20220114142635p:plain

この時にメインで使っていたノートパソコンを実験台にしました。ThinkPad E520で、CPUはi5 2520Mです。使用した歯磨きはクリニカアドバンテージのソフトミントです。

実験開始

塗布

f:id:myounakodawari:20220114142419p:plain

分解して塗ってみました。見た目は割と普通です。

起動

ノートパソコンを組み立てて起動してみました。いつもよりファンが回っているといったことはなく、普通に動きました。普段と違うのは排気口からスースーする匂いが漂ってくることだけ。

CINEBENCH

f:id:myounakodawari:20220114142632p:plain

とりあえずシネベンチR20で性能が落ちていないか確かめてみます。スコアは521ptsでした。調子のいい時で540ptsなので誤差の範囲ですね。

f:id:myounakodawari:20220114142518p:plain

シネベンチを回しているときは温度が95℃くらいで、たまにクロックが落ちているので、完璧に冷えているわけではないようです。でもこれは普通のCPUグリスを塗っていても同じなので、歯磨き粉が原因ではありません。(Celeronからi5にCPU換装したら排熱が追い付かなくなった)

数日使用

CPUグリスに戻すのが面倒だったのでそのまま数日使ってみました。ゲームや動画編集など、結構ハードに使っていたら数日で異変が...

f:id:myounakodawari:20220114141950p:plain

これは酷いww 流石にここまでクロックが落ちまくってたら体感できます。

f:id:myounakodawari:20220114142042p:plain

この状態でシネベンチを回すと、スコアは285ptsまで落ちていました。歯磨き粉は劣化が早いようです。

状態確認

f:id:myounakodawari:20220114142340p:plain

分解して確認してみると、案の定歯磨き粉はカピカピになっていました。

結論

少しなら普通に使えるので、動作確認くらいなら歯磨き粉でもなんとかなるかなと思います。しかし長時間の使用には向いてないので大人しくCPUグリス買いましょう。

※真似しないでください。

©妙なこだわり.com All Rights Reserved.

プライバシーポリシー

お問い合わせ : inqkodawari@gmail.com